北海道旅行 2021年7月22日


ホテル地の涯でも、ワインを一本開けたので、やっぱりベロベロだった。朝早くから登山者がうろうろして、クマよけの鈴が少しうるさい。ホテル駐車場をなんだと思っているのだろうか。少し腹立たしい。

朝ごはんも、同じ会場で座る座席は少し移動した。今日も十分に豪勢で素晴らしかった。イタリアの朝ごはんも良いけど、日本も良い感じだ。イタリアは外で食べることが多いから、さらに爽やかだけど。

知床で行っていないところが、ほとんどないので。3回目になるけど知床五湖に行った。駐車場が開く時間があるので、あまり早くいっても入れない。なんかは入り口が渋滞しているので驚いたけど、ちょうど動き出した。駐車場の開く時間ぴったりに来たようだ。

木の橋一番先の1湖まで行ってみた。霧が少し出て、静かで涼しかった。この後、天に続く道も行ってみて、私の推薦する北浜に行った。ここの雰囲気が好きなんだけど、ここは映画撮影に使われていたので有名だったみたいだ。それを知らないで来ていた。網走番外地の一作目の網走駅として利用されたみたいですね。

そして、昼間には北方民俗博物館にいった。特別展は全くダメだけど、本展示はなかなか良かった。さらに時間があまったので、能取岬に行ってみたが、霧でどうしようもない感じだった。

そして、2回目のホテルルートイン北見大通西へ、15時にはチェックインして休憩し温泉に入っておく。そして、17時のオホーツクビアファクトリーへ向かう。

ホテルのプランだったので、定食的な玉ねぎ料理と赤ワイン煮込みなど3点がセットになっていた。これはホテルの費用に入っていた。もちろん、それだけで済ませるわけもなく。それにプラスしてビールもワインを頼んで、楽しくやった。

久しぶりにビールを飲んだ。最近は、めっきりビールは飲まなくなったけど、ビール祭り的な感じのオホーツクビアファクトリーでは、ついついビールを飲んでしまう。ここは楽しいし、美味しい。ここ以外の北見店は知らないけど、ここはいつも最高だ。

そして、酔っぱらったら、恒例の駅巡り!北見駅を見て、普通電車が出発するところだった。遠軽町行の普通電車だった。うーん、次回でもいいので電車に乗ってみたい。