povo2.0について


ahamoからpovo2.0に移動して、1週間です。povo2.0についていろいろ考えたことを書きます。

まず、ahamoは20Gあれば大体大丈夫だろう、電話も5分でだいたいだいじょうぶだよね。あとは海外でも使えちゃうし、これに入っておけば、だいたい大丈夫だよね。そんなだいたい大丈夫ならいいんじゃない?というプランだった。

それに対して、povo2.0はすべてが自由で自己責任だ。私がahamoと同じ5分間以内の通話定額550円と3GB(30日間)を利用中だ。通話は13分程度すれば料金の元が取れるが、実際には越えなくても良いと思っている。固定料金と思っていると焦らないし、イライラもしない。それでいいのだと思う。少しでも通話をする人は、これに入っておけばよい。

次にデータ容量だけど、月間の利用容量を調べて3GBにするか20GBにするか選べばいい。家に光回線が無いなどで容量を利用する方は150GB(180日間)でも良いと思う。

ここで面白いのだけど、3GBが30日以内に終わったら、そこで3GBを買うのだけど、それでも20GBなどに入っておくよりか有利な場合がある。私のようにひと月で3GB行くか行かないかの人間だ。超えたら超えたで買ってもahamoより安いし、常に使い切れるので、3GBのプランで良いと思う。

これなら3GBで990円、5分以内の通話定額で550円となり。合計1540円とahamoの半額程度になり。非常に安い。全然、通話しないなら3GBだけにすれば990円で行けるので、非常に安いと思う。

このpovo2.0は面倒くさいとか、いろいろ言われているが。私はめんどくさい事なんか全然ないと思う。ahamoより安いし、私はおすすめだと思う。実際にプランの管理は全然めんどくさくないですよ!!!