厚岸旅行2021年10月15日


北海道旅行というより、今回はエリアが小さくなった厚岸のみの旅行だ。もちろん、目的は牡蠣とシャブリの実践だ。さて、いつものPeachで関空から釧路へ 飛行機代は往復で14,000円と東京と大阪の新幹線代程度というのが驚きだ。

さて、釧路ではレンタカーだ。前回は綺麗な車に乗りたかったのでトヨタレンタカーにしたが、今回は乗る距離も少ないので一番安いタイムスにした。カーシェアの会員でもあり、手続きも簡単だ。48時間で8000円程度とガソリン代だ。こうなるとカーシェアより安い。

釧路についてホテルに行くまで、時間があるので道の駅しらぬか恋問へよった。私が釧路にきた何年か前にも、まずはここに来た。ちなみにバイパスに乗ったところに速度をチェックしているパトカーがいらっしゃって速度をチェックしていた。ここはどう考えても取り締まりの多いポイントで、速度は控えめがおすすめです。特に旅行者がいちびりやすい場所だと思う。ここでお昼ご飯として、スパカツを食べた。

この後、国道38号線と国道44号線で厚岸に向かう。

今回で、かつ今年2回目の「シーサイドインホテルあっけし。前回は少しびっくりした点もあったけど、今回は慣れてしまって住みやすかった。1ヶ月くらい住めるんじゃないかと思ってしまう。(笑)

58歳手前の私には少し量が多い、前回で限界を超えるのを知っていたので、今回はグレードをわざと落としてカニなしにしたが、それでも限界になった。。年を取るって、その点が悲しい。でも、十分に牡蠣を食べられたので、よかった。このホテルの料理はほんと美味しいし新鮮だ。シェフも楽しい人だ。

今回のシャブリは、こちら!もう少し酸っぱいのもが牡蠣には合うと思う。次はレモン感あふれるものを選ぶとする。