厚岸旅行2021年10月16日


朝ごはんは、いつも関西ではなかなか食べられない海の幸が出てくる。今日は最近見ないサンマだ。なんと楽しそうな。これだけで、このホテルに泊まる意味がある。釧路の近代的なビジネスホテルのビッフェ方式では、これはない。ここがこのホテルの肝でもある。素晴らしい!

次は、もう一つの目的である。グルメパークあっけしに行く前に時間があるので、暇つぶしにドライブをした。浜中町の方向に行ったが。どこに行ったらいいのかわからないので、Googleマップで飛び出てそうな岬を見つけていってみた。(笑) 飛び出ているかで選んでいる。。特に意味はない。

霧多布っというらしい、霧がっぷり何だろう!特に何もないけど。それなりに楽しかった。なにもないのが良いのだ!!

ホテルに11時ごろに帰って、12時に予約したグルメパーク厚岸に向かう。サツドラで肝臓のサプリを買って。厚岸の駅から攻め込んだ。予約を個人でするようなところではないので、一回の受付のお姉さんにお願いするシステムらしい。レストランの方に聞いたら、レストランではなく。事務所に予約してくれと言われた。申込書に記入したら、どの旅行会社かみたいな申込書だった。。。道の駅のレストランを予約する個人客は少ないのかも(笑) 会社名?に個人名を書いて2名で予約した!!!

オイスターバーピトレスク。pittoresqueというフランス語 絵の主題としてふさわしいというような意味らしい。ほんと、ここから見る厚岸は綺麗だ。そして、シャブリと牡蠣!最高だ!

私のおすすめはもちろん。牡蠣なんだけど。。かきえもんを食べてほしい。あれば金のかきえもん(大きいかきえもん)もおすすめだ。道の駅だけど、車に乗らずに厚岸にホテルを取って歩いて来るのが一番のおすすめ。道の駅に来るのにホテルを予約して飛行機で来るのは私くらいかもしれませんけど。シャブリも、ここのJ.Moreau & Filsは牡蠣にあう。国分グループのものだったと裏面を見て。少し昔の仕事を思いだした。

またまた、一本飲んでかなりいい感じになり。海事博物館に来た。無料で船のことを見られて大変楽しい。この後はホテルで温泉に入って、ゆっくりした。もちろん、夕食に備えているのだ!

夜は白に飽きたので、赤です。ブルゴーニュですね。シェフがなんとか少し気にしてくれて、赤にあうものを少し出してくれた。ありがとうございました。そもそも新鮮だし、美味しいので!赤を持ってい来る私が悪いのです。でも、赤でも白でもシーサイトインあっけしの料理はおいしい!

写真を撮り忘れている。。。いろいろと。。。でも、はじめのほうの少しは写真を撮っていたようだ。今日もありがとうございました。しかし、昼から一本飲んでいるので、あまり食べたり飲んだりできなかった。。年齢が年齢で、世界の縮小があるね。。