生きるとは食べる事


父が食事をあまりとらなくなったと施設から連絡があった。それをよく考えると、食べるという事が生きるとよくわかった。生きるとは食べる事、消化する事だ。

つまり、老衰とは消化器官が衰弱する事なのかと理解した。

消化器官がなによりも大切である。そのうちのどこかが衰弱すると、人は衰弱する。