Twilioの取引時確認


昔はなかったのだが、Twilioも犯罪収益移転防止法に定める電話転送サービスにあたるので、本人確認が必要になるとのこと。本人確認されてもなにも困らないので、どんどん本人確認する。

しかし、本人確認するサービスにうまく免許証を写したり、顔を写しながら指定の文字を写すのは難しい。偽の画像を写す方法があるから、その際に発行した文字と同時に写すことで合成したものではないと判断する仕組みなのですね。

それが分かっただけもで楽しい。どんどん本人確認がしたいです!!