30年くらい前の韓国ウォン札を2022年の今!日本円に交換


30年くらい前に韓国に行った際に持ったままになっていた「ダ10000ウォン券」を10枚、「ナ1000ウォン券」2枚、10年前くらいに利用した「カ50000ウォン券」を2枚、「バ10000ウォン券」を3枚、「ダ1000ウォン券」を5枚もっていたので、四条烏丸に行って両替した。

まずは、面白そうな大丸裏の自動両替機?にチャレンジ!これは旧札は入らなかった。。。とりあえず、新しい?札だけ交換した。135,000韓国ウォンが日本円12,244円になった。レートは0.0907(2022年6月27日)だ。

次に25年くらい前の古い韓国ウォン札は四条烏丸のUFJ銀行内になるワールドカレンシーショップで交換してみた。ここは古くても現在利用中の札は、交換可能なようで交換してくれた。102,000韓国ウォンが9,047円になった。レートは0.0887(2022年6月27日)だ。

比較すると、確かに自動販売機はレートか良いみたいだけど、実際にはほとんど変わらない。1万円当たり200円くらいの違いだった。。これなら、平日昼間ならワールドカレンシーショップで交換で良い気がする。もちろん、土日や時間外なら自動販売機は有効な気がする。

しかし、どちらいせよ。これで日本では利用できない韓国ウォンが日本円になって、幸せです!タンスに眠っていた外貨を少し掃除できた。あと、元とドルも掃除しないとね。

しかし、、、お金って、、、実際にはいつゴミになるかわからない危険性を持っているとよくわかる。